SEO Search Engine Optimization

リスクが低いSEO

何らかの形でSEO対策を行うというのは、順位がアップするという可能性を秘めている一方でリスクもある場合があります。

アルゴリズムの隙をついたテクニックを利用して行う対策というのは、時にはリスクを含む事もある様ですね。

一方で地道にホームページの更新を行ったり、コンテンツを良くしていく対策というのはすぐに大きな効果を出す事は難しいかもしれませんが、逆にリスクが低いのかもしれません。

これからの事を考えるとより一層、アルゴリズムにおいて取り締まりが厳しくなると予想されますので、リスクが低いSEOの方がいいかもしれませんね。

いろんな事を考えて対策を行っていかないといけませんね。

seoのアウルアップデート対策の展開について

炎上を狙ったり、不快な内容のコンテンツなどの検索順位を上げにくくするためにGoogleから登場したのが、アウルアップデートというseo対策です。実施されて間もないため、現段階ではGoogle上の全ての検索で、低品質のコンテンツであるという判定が自動でおこなわれるわけではありません。

また、検索結果の上位として表示される情報が正確なものであるという保証も、Googleはしていません。今後も真の意味で完璧になるのではなく、可能な限り信頼度が高く、関連性が高い情報をユーザーに提供することを、Googleは目的としているのです。

アウルアップデート対策としてのseo対策は簡単です

アウルアップデートの中で、一番大きいのがフェイクニュースの対しての取り締まりです。毎日たくさんの情報がサイトから発信されている中で、フェイクニュースが多く、検索エンジン側も頭を抱えています。

フェイクニュースを取り締まる為に、開発されたアルゴリズムなので、フェイクニュースを排除するようになっています。一番のseo対策としては、嘘の情報をアップしないことです。ユーザー目線に立ってユーザーが知りたい本当の情報だけを掲載するサイト運営をしていれば、アウルアップデートに引っかかることがないですし、特に対策を取らなくても、閲覧順位を下げることがありません。

アウルアップデートに対する有効なseo対策

アウルアップデートに対する一番有効なseo対策は、「嘘のニュースや情報を記載しない」ということです。アウルアップデートは、嘘や偽のニュースをアクセスした人が情報として入手しないような対策です。そのためフェイクニュースや偽ニュースと名がついているようなサイトは真っ先に順位が下がったと言われています。

そういったサイトをリンクしているサイトの順位も下げられると言われているので、自分がそういったサイトを運営していなかったとしても、そういったサイトとやり取りをしている場合にはすぐに離れた方がいいでしょう。

アウルアップデートでは基礎のseo対策が必要

アウルアップデートが公開されましたが、ここで大切なのはこちらに対して何かしらの対策をするのではなく基本的な対策を済ませておくということです。ではここで基本的なseo対策をご紹介しましょう。①良質なサイトであること②コンテンツの中身③Rain Brainです。

①と②はサイトを運営していく上で絶対に外せない内容になってきますので、seo対策として考えるのではなくサイト運営の基本として覚えておきましょう。Rain brainは検索結果を処理するための人口知能のことを指します。この人口知能にどのような動きがあるのかを知っておくことが大切になってきます。

seoを大阪、東京でお考えなら

有限会社ティーケイティー
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町
http://www.tkt-group.co.jp/
http://www.tkt-group.jp/

seoについて